第1四半期、オアフ島の高級住宅販売は26%増加

第1四半期、オアフ島の高級住宅販売は26%増加

  • 04/21/22

コールドウェルバンカーリアルティの新しい高級市場レポートによると、オアフ島の高級住宅販売は、2021年の同時期と比較して、第1四半期は26%上昇しました。

価格が200万ドル以上の高級物件は、2021年第1四半期の104件に対し、第1四半期は131件が販売されました。この数字は一戸建てとコンドミニアムのMLSデータに基づくもので、新規開発物件の販売は含まれていません。

 

コンドミニアムの販売は好調を維持し、昨年第1四半期の15件に対し、今年は33件と上昇しましたが、一戸建て販売は前四半期比89件から98件と10%の上昇にとどまりました。

コールドウェルバンカーリアルティのグローバルラグジュアリーディレクターであるPatti Nakagawa氏は、「今年1月以降、高級一戸建て住宅の販売は、プライバシー、安全性、広さを備えた住宅に対する強い需要に応えるための在庫不足によって抑制されている」と説明しています。第1四半期の販売は、説明に該当する住宅はダイヤモンドヘッド地区で16件、ラニカイ地区で11件、カカアコ地区で8件、アラモアナ地区とハワイロアリッジ地区でそれぞれ5件ずつ行われている。

 

3月だけで56件の高級物件が売却され、2021年3月に記録した51件より10%増加しました。高級住宅の販売価格の中央値は320万ドルで、前月3月の販売価格中央値280万ドルを14%上回りました。

 

高級コンドミニアムは、一戸建て住宅の供給が少なく、価格が値ごろ感を超えて押されているため、引き続きその恩恵を受けている と報告されています。高級コンドミニアムの販売件数は、3月-3月の7件に対して86%と「大幅な増加」となっています。200万ドルから299万ドルのコンドミニアムは、昨年3月と同数の5件であったが、300万ドル以上のものは2件に対し8件と300%も増加しました。一方、高級一戸建ての販売件数は、44件に対し43件と、3月比で2%の微減です。200万ドルから299万ドル、300万ドルから399万ドルの価格帯では販売が減少したものの、400万ドルから599万ドルの価格帯では2021年3月の1件に対し、先月は11件の販売を記録したとのことです。

 

「この価格帯の販売件数の増加は、主に米国本土からのバイヤーによるものです」と報告書には記載されています。その半分がカリフォルニア州のバイヤーで、残りの半分はテキサス州、ニュージャージー州、ユタ州のバイヤーとのことです。

 

「一戸建ての販売は、消費者の需要に見合うだけの在庫がないため、先細りになっている」とNakagawa氏。「コンドミニアムは、一戸建て購入の失敗から立ち直った購入者や、購入可能な価格を超えられなかった購入者が、販売を伸ばしている。200万ドルから400万ドルの一戸建ての残り在庫月数は、3カ月以下となっている。」と付け加えました。先月はダイヤモンドヘッド地区で8件、ラニカイ地区で6件、ハワイロアリッジ、カカアコ、ワイキキでそれぞれ3件の200万ドル基準以上の売却があったそうです。

 

MLSに記録された3月の最も高額な住宅販売は、ダイヤモンドヘッドの4ベッド、4フル(ユニットバス)、1ハーフバス(トイレのみ)の一戸建てで、1960万ドルで販売されました。

 

出典:Pacific Business News

Work With Tomoya

経験豊富な代理人として、また、個々のお客様に合わせたプロフェッショナルなサービスを提供しています。あなたの家探しの旅を始めるために、今すぐTomoyaにご連絡ください。

Follow Me On Instagram