オアフ島、レストラン等でのワクチン接種証明提示不要に

オアフ島、レストラン等でのワクチン接種証明提示不要に

  • 03/6/22

ハワイ時間3月5日午後11:59より、セーフ・アクセス・プログラムが終了します。

3月6日の日曜日に日付が変わったタイミングから、これまで義務化されていたレストランやバー、ジムなどでのワクチン接種証明もしくは陰性証明の提示が不要になります。

 

現在、ハワイ全体でのワクチン必要接種回数完了率は77.4%で、アメリカ全体の65.3%より10ポイント以上高い水準となっています。

アメリカ疾病予防管理センター(CDC)によると、ハワイ州はアメリカ全土の中で感染レベルが低レベルに分類されています。それを受け、ハワイ島・マウイ島・カウアイ島の各市長は、郡(County)レベルでのコロナによる制限を全て解除していました。

 

また、CDCはアメリカ人口の約90%が、地域社会におけるコロナの感染リスクが低いもしくは中程度とし、安全にマスクを外すことが出来るとしており、この発表を受けて多くの州でマスク着用の規制が解除されてきています。

しかしながら、ハワイ州のイゲ州知事は、全米50州の中で唯一屋内マスク着用の義務の解除計画を提示していません。

イゲ州知事は、現在の段階では屋内マスク規定を解除する計画はないとしつつも、3月中には義務継続について決断をすると述べており、今後新たな変異株が発生した場合に備え、屋内マスクの着用義務を延長する可能性も残しておきたい、としています。

 

 

 

 

 

Work With Tomoya

経験豊富な代理人として、また、個々のお客様に合わせたプロフェッショナルなサービスを提供しています。あなたの家探しの旅を始めるために、今すぐTomoyaにご連絡ください。

Follow Me On Instagram