老後に住みたい州ハワイ、その理由は「孤独を感じない」

老後に住みたい州ハワイ、その理由は「孤独を感じない」

  • 03/25/22

ハワイでは『Kupuna(クプナ)』と言う言葉を耳にする機会が多々あります。意味は「お年寄り、祖父・祖母、年配の親戚」等の意味なのですが、元々は年を重ねた尊敬出来る人という意味だったそうです。

 

その精神が引き継がれているせいか、ハワイのお年寄りは尊敬されとても大切にされているように感じます。全米一長寿な州として有名なハワイですが、アメリカのAgeing in Placeという団体のリサーチに寄ると、ハワイはお年寄りが最も孤独を感じない州の1つだそうです。

ハワイが長寿の州となっている理由は、暑すぎず寒くならない温暖な気候による過ごしやすさ、豊かな自然による癒しの効果、本土では実現不可能な大気汚染の少なさ、アジア系の人口が多く世界一位の長寿国である日本のような健康的な食生活を送っている人の割合が多い等、その要因はいくつも言われてます。しかし、『孤独は体に悪い』と考えられている説があるように、もしかしたら、孤独を感じないという理由が大きく影響しているのかも知れません。

 

先日、ハワイの大型スーパーに行き、購入したい物の前でどれを選ぼうかと、商品の前であれこれ考えていました。すると、隣に居た店員さんでも何でもない、お買い物をしているお客さんだと思われるクプナに「これは、1種類だけど枚数が多く入っていて、こっちは、枚数は少ないけど色んなタイプが入っているのよ」と商品の説明をしてくれました。迷っている私に話しかけてくれて親切な人だと思い、お礼を言って商品を決め買い物を続けレジの列に並びました。すると今度は、前に並んで居たクプナがチラッと振り返り、それからおもむろにまた私の方に振り返り「綺麗なドレスですね」と突然お褒めの言葉を頂きました。

 

お二人とも、ともすれば、こちらが話を続けようとしたならば、きっと延々とお話ししてくれそうな空気です。ちょっと買い物に行っても、こんな風に度々他人に声をかけて親しく会話をしようと試みるのが、ハワイの人々の日常のようです。そんな文化が、ハワイで孤独を感じないという調査結果のベースなのでしょう。

 

ハワイの良いところは、本当にたくさんありますが、そのひとつにハワイの人々の気質があげられると思います。「のんびりしていて大らかで親しみやすい」と、そんな表現が使われますが、それはコミュニケーション能力の強いクプナ達が支え合い、人々を孤独にさせずハワイをもっと素敵にしていってるのだと、調査結果にとても納得がいきました。

 

Work With Tomoya

経験豊富な代理人として、また、個々のお客様に合わせたプロフェッショナルなサービスを提供しています。あなたの家探しの旅を始めるために、今すぐTomoyaにご連絡ください。

Follow Me On Instagram